メリケンあざらしが行く

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009年3月の讃岐うどん巡り(5) たかや

<<   作成日時 : 2009/03/01 12:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

恒例のうどん巡り速報。二日目その5

画像

12:00
多度津町の「たかや」
釜あげ※(ごま・友人T) 320円
ざる(モモチ・友人S) 370円

画像

画像

今回は友人二人をあわせ総勢四名によるうどんめぐり。
高速1000円を当て込んで自走で計画するも大ハズレとなってしまい、
しかもETCもついてなくて通常料金での香川入りとなった。
更につけ加えるとナビもない。

9:00過ぎに「めんくい」で食べたあと休憩タイムをはさむ。
今回宿泊した宇多津グランドホテルに戻り一階のラウンジでコーヒータイム(宿泊者割引で325円)。
さらにお酒のゆうえんち明治城で買い物(栗の焼酎を購入)。
それから昼のうどん巡りを開始した。
1日の訪問店を朝と昼に分けることでメリハリをつけ軒数まわろうという試みだ。

宇多津から浜街道を西進すれば多度津町。
港湾関係者の利用をみこんでか新規出店もあり、うどん店が多いエリアだ。
そのなかにあって比較的老舗のうどん店になるのが今回訪れるたかや。
釜あげ専門店とのことで期待も高まる。

看板を頼りに路地を入って行くが見つからない。
看板のある場所かと思い引き返してもない。
最初の案内通りに進んでいくのが正解で、手前の建物に隠れて見落としていたのだった。

路地に面して駐車スペースとなっていて、その奥に店の建物。
入口横に飾ってあるは役目を終えた釜だろうか。

縄のれんをくぐって店内へ。
店内には四人がけのテーブルが散らばっている。
客は自分たちの他に一組だけ。この時間帯にしては意外。

専門店らしく、メニューは釜あげとざるのみ。
二つずつ注文する。
同時に厨房を見ると釜が動いていない。嫌な予感。

出てきたうどんは案の定「湯だめ」であった。
改めて店内を見渡すと「時間によっては湯だめになります」と断ってある。
当然ながらざるも作り置きだった。
さすがに割高感が否めない。

うどんは細め。
残っていた芯の部分がのびてもちもちになっている。

店を出て近くのセルフ店を通りかかると、駐車場が満杯の客の入りだった。
一般店とセルフ店を単純比較できないけど、象徴的に感じる自分たちだった。

●たかや
多度津町西浜11-18
0877-33-1418
10:0018:30
月曜定休

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009年3月の讃岐うどん巡り(5) たかや メリケンあざらしが行く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる