メリケンあざらしが行く

アクセスカウンタ

zoom RSS 「かき焼き 鎌倉本家」に行く

<<   作成日時 : 2009/02/28 21:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

高松市牟礼町にある焼きガキ食べ放題の店。

画像

かきの養殖地となっている志度湾。
高松市牟礼町の志度湾に面した一帯では、焼きガキの食べ放題「かき焼き」が冬の名物となってる。
同じシステムで食べられるお店が何軒かある。
その発祥は「かき焼き かまくら」というお店なんだけど、今回は別の店をチョイスしてみた。

画像

プレハブ小屋の中のような室内に四角い鉄板が点々と配置。
これを一卓だいたい八人で囲む。
焼くのは店員さん。焼き具合を見ながら食べ頃のを取り分けてくれる。
店からはレモンを出してくれ、調味料を持ち込むのも可(ものによっては不可)。
飲料の持ち込みも可。
以上、店内の様子・システムとも「元祖」のかき焼きの方と同じ。
店では100分食べ放題を1日5回繰り返すので、そのなかから希望の食べ放題タイムを予約。
これも「元祖」と同じ。100分は「元祖」より10分長い。

画像

私達は19:00の開始を予約。
交通事情で10分ほど遅れての入店となった。
卓には殻付きの牡蠣が並んでいる。既に食べ放題は始まっている。

店員がこまめに焼き具合を見ている卓を眺める。
ここであることに気づく。
「元祖」ではあった卓にかぶせるカバーがここにはない。
焼いてる間中ずっと目の前に牡蠣が見える。
火が通ってくると殻の一部がパチッとはじけて飛んでくる。
よりワイルドな感じ。
焼き上がったカキをナイフでこじ開け、そのナイフでカキを刺して食べる。
新鮮な牡蠣はやはり美味しい。
ただ直焼きのせいか念入りに焼いているようで、「元祖」と比べると身が硬い気がする。

かき焼き自体は年一回のペースで今回が三回目。
一回目は約50個、二回目はキッチリ数えて86個(この時友人Sは100個以上)。
今回自分も100個をという意気込みで乗り込んだのだけど、やがて大変な事に気づく。
カバーで蒸し焼きにしない方式だと焼きそのものに時間がかかるということだ。
しかも念入りに焼くぶんなおさら時間がかかっている。
カバーのあるなしという違いが大きな差を生んでいる。
食べ始めから30分経過した時点でまで20個。ペースが上がらない…

画像

スタートから一時間が経過した20時過ぎ。まだ40個代。
ここで店員さんから驚きの宣言が。
「次のカキでかき焼きは最後になります。そのあとはカキご飯です」。
内心ええ〜っ?
食べ放題タイムのラストはカキご飯なのは「元祖」も同じなのでいいとして、ちょっと早すぎでない?

思い返せば「元祖」はハイペースで食べていたぶん、同じくらいの時刻で既にギブアップしていた。
なので単純比較はできないけど、その時の店員さんは「食べられるならいくらでも焼くよ」と言ってくれてたのに…
見渡せば他の卓も順次終了して後かたづけに入っていた。なんだかせき立てられてる気がしないでもない。
20:20最後のかき焼きを食べて個数はピッタリ50個に。

かきご飯は一回おかわりしつつも早々に店をあとに。
普通の人なら50個も食べれば満足。
推定30個くらいでギブアップしてるとこもあったみたいだし、
釈然としない思いを抱きつつも「店による違いが分かって良かった」とホテルへの帰路についたのだった。

かき焼きかまくらのレポート

●かき焼き鎌倉本家
高松市牟礼町原360
087-845-2456
11月〜翌3月までの10:00〜20:40(予約制)
年末年始休

はじめてのさぬきうどん


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、nagoです。
かき焼きに誘われてコメント書かせて頂きます。

てっきり的矢か浦村あたりへ食べに行かれるのかと思いきや、
四国でしたか〜!
しかも不勉強でお恥ずかしいのですが
お店もシステムも初めて知りました。
挑戦してみたい!
牡蠣っ食いの血が騒ぎます。

またグルメ情報覗きにお邪魔させて頂きますね〜!
nago
2009/03/28 00:04
nagoさん、こんにちは〜。
三重の方は話には聞きつつも行ったことないです。
不勉強だなんて。牟礼のかき焼きはまだまだマイナーですよ。
「今年こそブレイクする」と毎年思ってるんですが。
逆に今のうちが狙い目ですよ(笑
牡蠣っ食いなら一度は体験しないといけないでしょう。
本文に書きましたけどおすすめは「元祖」の方ね。
ごま
2009/03/28 19:54
牡蠣の記事をお見受けしコメントしました。

牡蠣についての記事を書いてくださいましたこと、ここに感謝いたします。ありがとうございます。

ひとりでも多くの方に牡蠣の素晴らしさや楽しさを伝えたい。
そして牡蠣を楽しく食べる機会が増えることでもっと日本が元気になっていくと信じて活動しております。

まだまだ微力ではございますが引き続きよろしくお願いいたします。

オイスターマイスター
こと
日本オイスター協会
会長 佐藤言也
オイスターマイスター
2009/10/19 22:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
「かき焼き 鎌倉本家」に行く メリケンあざらしが行く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる