メリケンあざらしが行く

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009年2月の讃岐うどん巡り(6) もり家

<<   作成日時 : 2009/02/28 14:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

恒例のうどん巡り速報。一日目その6

画像

13:30
高松市香川町の「もり家
ぶっかけ天ぷら・温(友人T) 500円
ぶっかけ天ぷら・冷(モモチ・友人S) 500円
特上もりもり(ごま) 580円

画像

画像

画像

今回は友人二人をあわせ総勢四名によるうどんめぐり。
高速1000円を当て込んで自走で計画するも大ハズレとなってしまい、
しかもETCもついてなくて通常料金での香川入りとなった。
更につけ加えるとナビもない。

もり家は高松市のなかでも中心部から離れた旧香川町にある。
でも行き方は簡単。
とにかく国道193号空港通りに出て南に下り川東下交差点を東に約2q進むだけ。

夜に牟礼のかき焼きにて牡蠣の食べ放題にチャレンジの予定。
なので今日の讃岐うどん巡りは早いうちに切り上げようとシメの店としてやってきた。
広い駐車場に車を置いて店へ。
到着は13:30。まだ昼時の時間帯とあって順番待ちの客が私達の前に2グループ。
いつもお客いっぱいなので、これくらいの待ちなら御の字だ。
風が強い日だったので物販スペース(入口扉の内側)で待たせてもらう。

10分ほど待って席へ案内される。今回は座敷席。
ここは大きなかき揚げをぶっかけうどんにのせた「かきあげおろし」が代名詞。
しかしメンバー全員夜のかき焼きにそなえ、そこは躊躇している様子。
でも天ぷらは食べたいという思いから三人がぶっかけ天ぷらという注文となった。

ぶっかけ天ぷらはぶっかけにえび天・ちくわ天がのったメニュー。
ちくわ天は大きい。えび天は小ぶりながら甘味がある。生海老だろうか。
いつもは味見させてくれるモモチがさっさと全部食べてしまっていた。

特上もりもりは錦糸玉子・ねぎ・ごま・のりをちらしたぶっかけうどん。
そこに半熟卵天・ちくわ天・梅干天をのせてある。
ぶっかけだしは味の濃いめ・薄めを選択できる。今回は薄めにした。
「かきあげおろし」ほど目立たないがもり家こだわりメニューだ。
さっぱりしつつボリュームがあるので、気分で選ぶといいだろう。

ちなみに天ぷら付メニューの天ぷらは基本的に注文後の調理となる。
早く食べたい地元民向けの存在として、入口横のショーケースにもトッピングの天ぷらが置いてある。
うどん巡りで訪れる際もこの違いを覚えておくと便利。

支払いの際、麺打ち場で作業していた大将とわずかな時間言葉を交わす。
大将と合うのは2月1日の松菱百貨店出店への訪問以来。
告知前の催事出店情報などをこっそり教えてもらった。

もり家
高松市香川町川内原1575-1
087-879-8815
10:30〜20:00(木曜15:00迄)
不定休
前回のレポート

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009年2月の讃岐うどん巡り(6) もり家  メリケンあざらしが行く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる