メリケンあざらしが行く

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008年11月の讃岐うどん巡り(6) うわさの麺蔵

<<   作成日時 : 2008/11/09 07:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

恒例のうどん巡り速報。二日目その2

画像

7:30 二軒目
高松市の「うわさの麺蔵」
かけ+あげ 190+90円
釜あげ 270円
トリいかスペシャル大 ?円(670円相当)
他、たけのこ天100円

画像

画像

画像

11月オープンのセルフ店。
謎のうどん通K.S氏にオススメしてもらいやってきた。
場所は「まる石」があったところ。
飯山の冨永が閉店(スタッフが本店に移動?)したところへ件の店が「まる石飯山亭」として移転。
そこに新たにオープンしたというわけだ。

注文したのは釜あげとかけ。
だしがとても洗練されていてうどんとの相性が絶妙。
釜あげのつけだしは大将曰く「生姜を入れると化けるよ」。
そこで生姜のあるなしで味を比較すると、確かに生姜入りの方が味が引き立って美味い。
オープンにあたってだしのサンプルテストを200回以上繰り返したという。
甘すぎず辛すぎずうどんを引き立てる味に仕上がっているのはさすがだ。
「鷹の爪をいれてみても面白い」とのこと。
麺は「こだわり麺や」を彷彿とさせるもの。
やや硬めの食感ながらモチモチがあってさっぱりしている。地元高松の人が好みそうなうどんだ。

そうじゃないかと思いつつレジに応対した男性に声をかけると、果たしてその人が代表の山下真司氏だった。
県内では評判の「こだわり麺や」の幹部職として同社の発展に寄与した人物だ。
その実績をもって自らの夢を叶えるために独立したとのこと。
その独立も円満なものであったらしく、オープン時には「麺や」の社長も応援にかけつけたそうだ。
「麺や」というと県外での知名度は高くないものの、県内では良い評判しか聞かない。
この「麺蔵」にしても開店祝いの数がそれを物語っている。
そのことに関して「ノウハウだけ盗んでいくような不誠実はいずれ自分に跳ね返る」という山下氏の言葉がとても印象的だった。

謎のうどん通K.S氏の紹介での訪問と伝えると、
「ざるも試してみる?」とご馳走してくれたのが写真一番下の「トリいかスペシャル」。
フリッターっぽく揚がってる天ぷらがうどんとの相性がよくて美味い。
トリもも肉もジューシーで、イカ天ともども絶妙な揚げ具合。
美味かったけど、お腹いっぱいでノックアウトされたのだった。

●うわさの麺蔵
高松市中間町584-6
087-885-2111
6:30〜14:00(売り切れ次第終了)
無休

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2009年2月の讃岐うどん巡り(3) うわさの麺蔵
恒例のうどん巡り速報。一日目その4 ...続きを見る
メリケンあざらしが行く
2009/03/20 09:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりで〜す
早速行ったんですね〜!!
私も朝食に・・・と、うっかりとり天ざるを頼んだら
えらい事になりました(笑)
ボリューム満点で美味しいですよね〜
ひたすら透明なかけ出汁が印象的でした。
ぴょんこ
2008/11/11 08:21
お久しぶりです。
うどん巡りの方も健在のようでなによりです。
かけだしもですが、つけだしも独特でしたよ。
上に書いた通り渾身のできばえですので一度お試しあれ。
ごま
2008/11/14 20:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
2008年11月の讃岐うどん巡り(6) うわさの麺蔵 メリケンあざらしが行く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる