メリケンあざらしが行く

アクセスカウンタ

zoom RSS 「かき焼き かまくら」に行く

<<   作成日時 : 2007/03/03 20:27   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

高松市牟礼町にある焼きガキ食べ放題の店。

画像

かきの養殖地となっている志度湾。
高松市牟礼町の志度湾に面した一帯では、焼きガキの食べ放題「かき焼き」が冬の名物となってる。
同じシステムで食べられるお店が何軒かあるんだけど、その発祥の店がここ「かき焼き かまくら」というお店。
前々から行きたかったので、今日はうどん巡りを5軒に減らして挑戦。

画像

店内はこんな感じ。
プレハブ小屋みたいな店内にはかき焼き用のコンロが五卓あり、それぞれ八人がけ。
人数によっては相席になる。

画像

一日5回の入れ替え制。
18:00、我々うどん巡り一行5人の食べ放題タイム90分がスタートした。
まず最初に大量の殻付きカキがスコップでコンロに盛られるので、卓についた全員で写真のようにきれいに並べる。

画像

並べ終わるとコンロに蓋がされる。
この蓋によってカキにいい具合に熱が通ると同時に、殻が開いたときの勢いであらぬ所に飛んでいくのを防いでる。

画像

頃合いになると蓋が外され、店の人がいい焼き具合のものを選んで各々の前に置いてくれる。
カキの殻は少ししか開いてないので、ナイフでこじ開けそのナイフでカキを刺して食べる。
豪快な食べ方で楽しい。
カキは熱の通りが絶妙でむちゃくちゃ美味い!

画像

食べ終わった殻は足下のバケツに捨てていく。
美味くてどんどん食べれます。
味つけにはレモンが添えられる他、好みの調味料(マヨネーズとかは駄目らしい)を持ち込んで良いとのことだけど、
何もつけなくて十分美味いです。
たま〜にレモンなどでアクセントをつけるのが上手な食べ方だと思う。

画像

ギブアップしたところでカキご飯とみそ汁が登場してシメとなる。
うどん巡り行ってるんで他の人よりは少な目かもしれんけど、それでも一人40〜50個は食べた。

画像

ごちそうさまでした。
自分家で例えばカキ鍋とかやるとすぐ身が縮んじゃうでしょ。
このかき焼きだと新鮮でプリップリの大きいカキがたらふく食べれるという寸法。
一同大満足だった。
はじめてのさぬきうどん

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「かき焼き 鎌倉本家」に行く
高松市牟礼町にある焼きガキ食べ放題の店。 ...続きを見る
メリケンあざらしが行く
2009/03/27 12:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「かき焼き かまくら」に行く メリケンあざらしが行く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる